Man cannot discover new oceans unless he has the courage to lose sight of the shore...


by marakakilee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ミラクルな再会

今月上旬、シカゴ日米協会主催のピアノコンサート、


BY フジコ・へミング に行ってきました。

c0164873_7301410.jpg




二列目の席をアサインされてラッキー♪♪♪

c0164873_7204972.jpg


Schubert Op90 & 94

Chopin OP Bosth, 18, 25, 10, 35.


Bach

Liszt S.144, 141




結構有名な曲を演奏してくれて、

なんとー『別れの曲』も弾いてくれてくれました。



中学生の頃妹が弾いてたから、思い出して感動(T_T)



生の『別れの曲』。

はぁ~・・・・。よかった。






彼女は大変独特な演奏をするようですが、

素人には分からなかったかな?!



ただ曲と曲との間、ピアノの前に座りながら、

急にティシュで鼻をかんでびっくりしたけど。笑



きっとそういう人なんやろねー。(^^ゞ



演奏は大変素晴らしかったです!





さて、本題ですが、



その帰り道、地下鉄を乗り継ごう電車を出たら、

横にアジア人男性が立ってて、

顔みたら、

なんと大学時代の友人!ではないですかっっっ!!




しかも同じ大学ではなく、

大学三年生のときに証券会社でインターンしてて、

そのとき、関東の大学から参加していた彼。




だから2-3週間一緒にインターンした後、

全く連絡取らず、

6年ぶりの再会!!!




このシカゴで\(◎o◎)/

しかも地下鉄の駅で?!



どれだけミラクル!





ってか、お互いの第一声。




“おぉぉぉぉおおおおおおおお!!!!こんなとこで何してるの???” 



だよね。




卒業後、彼は保険会社に就職したらしく、

あたしより1つ下なのに、日本で見込まれてシカゴに駐在2年目!



しかも素敵な奥様もお連れになられて♪♪♪



かなり感動的な再会でした。





先週の金曜日3人でイタリアンを食べにいったんですが、

もう話つきないつきない。。。



たった2-3週間しか一緒にいなかったのに、

昔の話や今の話してると、時間忘れて話し込んじゃいました。

c0164873_7204176.jpg




またこの奥様もお若い(彼女も一つ下)のに、

とーてーもできた人で、




“彼がインディアナ州に出張で朝4時起きのときは、あたしも一緒に起きて、

とりあえず朝ごはん作って食べさせているんですぅ”




って・・・。ため息がでました。笑




彼の家はシカゴダウンタウンでも、かなり一等地にあるコンドミニアム。

さすが駐在員~~。笑

今年の冬は学生のノリで鍋パしよう~~と盛り上がっております♪♪♪



こんな狭いシカゴだからこそ、再会できるのかもねー。

シカゴに感謝だわ(^_-)-☆




>>すわっち

彼はあのS君だよ!!!覚えているよね?!

そんでもって会ったとき、ハリケンに二人で電話したんよー。

そしたら土曜日なのに会社にいて仕事してた・・・。

今度インターンみんなで集まりたいねー。

ってか、シカゴ集合でしょ!!

[PR]
by marakakilee | 2010-09-23 08:03 |